ダイペン図鑑

Shell Shaping Lures(貝田ルアー) CutBack Ino(カットバック インノー) 評価、泳ぎ方、アクション等!

スポンサーリンク

アイキャッチ画像出典:貝田ルアー

メーカーShell Shaping Lures (貝田ルアー)
モデルCutBack Ino(カットバック インノー)
長さ・重量140mm・30g
素材ウッド
推奨フックトレブル #1 (2.22g)

総合評価

アクション
操作性
価格・入手難易度
飛距離(3回測定)49m 52m 49m
総合評価

※アクション・操作性は個人の主観になります。

貝田ルアーのカットバックインノーです。インノーはサイズの事で他にもヘリングや180等があります。貝田ルアーではトランペットが有名ですが、トランペットの他にも40種類程のウッドペンシルがあります。

その中でカットバックはダイビングペンシルに位置しており、ヒラスズキ、ヒラマサ、ブリ等を目的として作られています。

アクションは主に泡をまといながらのシャープなS字アクション。

小型のダイビングペンシルは強入力で海面に飛び出してしまいがちなので、浮力を抑えてありますが、このカットバックはそこそこに浮力があるので、多少適正フックより重くする方が操作性は上がると思います。

入手方法はとても困難でフリマサイトでもなかなか出回らない貴重なルアーです。

アクション動画

他のダイペン一覧へ↓↓

ダイペン図鑑バナー

以上!越前Noobゆーたでした!

YouTubeで釣り動画配信しています。

よければチャンネル登録よろしくお願いします♪

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

越前Noobゆーた

1991年生まれ。福井県在住。北陸で365日青物を追い求める男。 時には海へ落ちて九死に一生。最近手漕ぎならぬ足漕ぎカヤックを購入しました。 YouTube+ブログでカヤックフィッシングや釣りお得情報を配信しています!ノット検証、オリジナルノットの開発、おもしろルアーで青物を釣ることに精を出してます(笑) チャンネル登録お願いします! サブチャンネルゆーたの戯言もよろしくお願いします!w

-ダイペン図鑑
-, ,

© 2021 越前Noobゆーたオフィシャルブログ