ダイペン図鑑

SHIMANO(シマノ) 別注平政(別注ヒラマサ) 220F 狂鱗(キョウリン) 評価、泳ぎ方、アクション等!

2020年9月4日

スポンサーリンク

アイキャッチ画像出典:SHIMANO

メーカーSHIMANO(シマノ)
モデル別注平政 220F
長さ・重量220mm・114g
素材プラスチック
推奨フックST-66 #4/0(8.9g)




総合評価

アクション
操作性
価格・入手難易度
飛距離(3回測定)67m 64m 63m
総合評価

※アクション・操作性は個人の主観になります。

有名なダイビングペンシル別注平政の特大220mmサイズです。

アクションはS字+小刻みなウォブリングアクションで魚を誘引します。
また、カラーパターンに狂鱗カラーと言われる魚の鱗のようなカラーがあり、通常のホログラムより違和感なく魚へアピール出来ます。

220Fは浮力が強く、指定のフックサイズだとミスダイブが多いように感じました。
現場で使用する際、ミスダイブが目立つ時は鉛シートを貼ったり、フックへ重りを付ける等対策が必要だと思われます。

入手方法は釣具屋やオンラインショップにて購入可能。サイズが大きい為取り扱っていない店舗もあります。

アクション動画

他のダイペン一覧へ↓↓

ダイペン図鑑バナー

以上!越前Noobゆーたでした!

YouTubeで釣り動画配信しています。

よければチャンネル登録よろしくお願いします♪

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

越前Noobゆーた

1991年生まれ。福井県在住。北陸で365日青物を追い求める男。 時には海へ落ちて九死に一生。最近手漕ぎならぬ足漕ぎカヤックを購入しました。 YouTube+ブログでカヤックフィッシングや釣りお得情報を配信しています!ノット検証、オリジナルノットの開発、おもしろルアーで青物を釣ることに精を出してます(笑) チャンネル登録お願いします! サブチャンネルゆーたの戯言もよろしくお願いします!w

-ダイペン図鑑
-, ,

© 2020 越前Noobゆーたオフィシャルブログ Powered by AFFINGER5