ランキング レビュー

PE6号強度最強決定戦 第2弾!海水浸けて干した後の耐久性1位はどれ?おすすめのPEラインを徹底インプレ!

2021年11月8日

スポンサーリンク

どうも!こんにちは!越前Noobのゆーたです。
YouTubeではカヤックフィッシング、面白いルアーを使った釣りや、釣り情報を発信中♪チャンネル登録お願いします!

ライン検証おじさんこと越前noobのゆーたです。

今回のライン検証は前回のPE6号最強決定戦の続きになります!!

名付けて

PE6号強度最強決定戦 海水耐久編!

になります!!

PE6号最強決定戦を行う

前回の検証は直線強度のみを測定いたしました!
今回の検証は海水で濡らしてそのまま放置したらどのくらい強度が落ちるのか?を検証していきます!!

同じように強度がどのくらい落ちたのか。
今回も強度がおちた状態で、強度が強かった順にランキング形式で発表していこうと思います!

今回も前回に引き続き超超有料級の内容になるので最後まで見逃さずに見て行ってください!!

※今後新発売されるPEラインはこのブログにて随時更新していきます!
更新した際は、YouTubeやツイッター、インスタ等で告知予定ですので、是非ブックマーク・チャンネル登録・フォローお願い致します♪

合わせて読む
PE6号強度最強決定戦
市販のPE6号を集めて測定器で強度検証をしてみた!おすすめのPE6号はどれだ?ヒラマサやマグロキャスティング等に!

続きを見る

 

PE6号海水耐久検証の前にこれだけはご理解頂きたいこと

強度検証の前にこれだけは抑えて頂きたいです。

  • 今回の検証も海水で劣化した後の直線強度のみを測定!
  • 海水で濡らす際も均等ではないのでバラツキがあります!
  • 素人による強度検証になります!
  • 参考程度に温かい目で見守り下さい・・・。

今回は海水で濡らして干した後のPEラインの直線強度のみを測定した結果になります。
ラインには扱いやすさ・滑らかさ・伸び等、強度だけで比較できるほど単純な物では御座いません!

ライン検証はそれなりの測定器を使用してライン強度の測定を行いますが、ド素人による測定です。
メーカー様が依頼しているようなプロの測定機関とはかけ離れた検証になります。

上記を踏まえ参考程度に見ていただき、最終的な購入判断はご自身でお願いいたしますm(_ _)m

強度検証を行うPE6号はこれだ!

市販されているおすすめのPE6号はどれ?

前回同様に下記PEラインを使用いたします!

①放浪カモメ オリジナルPE

放浪カモメ オリジナルPE インプレ

メーカー放浪カモメ
品名オリジナルPE
号数6号本数4本
強度80lb (36.3kg)比重

エントリーナンバー1番は、ヤフーショッピングや楽天市場で評価が高い激安のPEラインである放浪カモメオリジナルPEです!!

安すぎる上に強度が強かったら申し分ないが果たして強度の方は・・・?

②YGK よつあみ エックスブレイド スーパージグマンX8

YGK よつあみ スーパージグマン x8 インプレ

メーカーYGK よつあみ
品名エックスブレイド スーパージグマンX8
号数6号本数8本
強度80lb (36.3kg)比重0.98

エントリーナンバー2番は、ショアジギング等で人気が高いPEラインのスーパージグマンです!

根強い人気があり、使用者が多いです!

③シーガー PEX8

シーガー PEx8 インプレ

メーカーシーガー
品名PEX8
号数6号本数8本
強度86lb (39.0g)比重0.98

エントリーナンバー3番は、シーガー PEエックスエイトです!

こちらも価格が安く、使いやすいということで非常に人気が高いです♪

④サンライン シグロン PEx8

サンライン シグロン PEx8 インプレ

メーカーサンライン
品名シグロン PEx8
号数6号本数8本
強度90lb (40.8kg)比重0.97

エントリーナンバー4番は、サンライン シグロンです!

連結タイプのPEラインでロングレングスにも対応しています!

⑤DUEL ハードコア X8PRO

DUEL X8PRO インプレ

メーカーDUEL
品名ハードコア X8PRO
号数6号本数8本
強度90lb (40.8kg)比重0.97

エントリーナンバー5番は、DUEL ハードコア X8proです!

あまり認知はされていませんが、新発売のラインということでラインナップに入れてます♪

⑥バリバス アバニ キャスティングPE SMP

バリバス アバニ キャスティングPE SMP インプレ

メーカーバリバス
品名アバニ キャスティングPE SMP
号数6号本数8本
強度90lb (40.8kg)比重0.97

エントリーナンバー6番は、ヒラマサやマグロキャスティングの王道ライン!SMPです!

しなやかなライン性能と高強度が売りです!

⑦ダイワ UVF ソルティガセンサー 12ブレイドEX+Si

ダイワ ソルティガ 12ブレイド インプレ

メーカーダイワ
品名UVF ソルティガセンサー 12ブレイドEX+Si
号数6号本数12本
強度100lb (45.4kg)比重0.98

エントリーナンバー7番は、釣り具メーカーダイワからリリースされている12ブレイド。12本よりのPEラインです。

様々な技術が練り込まれたPEライン。その実力は・・・?

⑧YGK よつあみ エックスブレイド フルドラグ X8

YGK よつあみ フルドラグ インプレ

メーカーYGK よつあみ
品名エックスブレイド フルドラグ X8
号数6号本数8本
強度100lb (45.4kg)比重0.98

エントリーナンバー8番は、YGKから2020年にリニューアルしたフルドラグです!

キャスティングに注力したモデルで、SMPを凌駕できるか!!?

⑨YGK よつあみ ロンフォート オッズポート WXP1 8

YGK よつあみ ロンフォート オッズポート インプレ

メーカーYGK よつあみ
品名ロンフォート オッズポート WXP1 8
号数6号本数8本
強度100lb (45.4kg)比重0.98

エントリーナンバー9番は、YGKのオッズポートです!

連結式のPEラインで、最長1200mもの長さがあります!キャスティングゲームでの人気が高いモデルです♪

⑩シマノ オシア8

シマノ オシア8 インプレ

メーカー放浪カモメ
品名オリジナルPE
号数6号本数4本
強度113lb (51.3kg)比重0.98
シマノ(SHIMANO) LD-A71S オシア8 300m 6.0号 5カラー 64762

エントリーナンバー10番は、シマノからリリースされているオシア8です!前作のオシア EX8から直線強力がアップしたそうです!

最大強度も113lb (51.3kg)と最強。優勝となるのか!?

PE6号強度検証 ~海水耐久編~ 検証方法

前回と違い、今回の検証は海水耐久性の検証です!

海水で濡らしてある程度干してから検証する必要があります!

PE6号を海水で濡らしてタオルでしごいていく!!

PEラインに海水を浸けてタオルでしごく

まず初めにPEラインを海水で濡らす必要があるので、PEを掛けたハンガーを持って海までGO!!笑

海水で濡らしただけだと、表面のコーティングが強いラインが優位になりますので、タオルで1本1本丁寧に上下10往復しごいていきます!

PE6号を海水に浸けてタオルでしごいている様子

この作業がめちゃくちゃ地味です。周囲の釣り人からの視線が痛い・・・。

タオルごときでそう簡単にコーティングは取れませんが、あくまで気持ち程度です!笑

PE6号をベランダで干している

自宅に戻り、ベランダで約2週間ちょっと干します!

晴天と悪天候に恵まれてめちゃくちゃいい感じで劣化したと思います!笑

そしてこの状態!

PE6号強度検証

だいぶいい感じでシナシナになりました!笑
この時点でハリのあるラインはクセが残っていて、しなやかなラインはよりしなしなになっているので、メーカー個々のライン特性が分かります♪

使用する測定器

そしていよいよ強度検証に移るため、使用する測定器を紹介いたします!
専用の測定器と測定台を使用して検証します!

測定器はデジタルフォースゲージ×オリジナル測定台を使用。

ノットの強度検証に使用する引張試験機と測定台

測定器を全て揃えるのに20万円以上設備投資を行いました・・・笑 ←ただのバカ

この測定器は10g単位で測定可能なのでかなり正確に測定することが出来ます!

オリジナル測定台には巻き付け用の治具が付いており、上部にあるハンドルでゆっくりと引っ張ることが可能!!

もちろん、手で引っ張っている訳では無いので、ある程度一定スピードで引っ張ることが出来る優れものです!

海水で濡らしたPE6号の放浪カモメオリジナルPEの強度測定

上下に付属の巻き付け治具に巻き付けて直線強度を測定します。

検証方法

検証は下記の流れで行います!

  • それぞれのPEラインを3回ずつ測定します。
  • 治具へ巻き付ける際は、重ならないように慎重に巻き付けを行う。
  • 上と下の治具の間は10cm前後で長さを統一
  • 引張るスピードは一定を意識。慎重に破断するまで負荷を掛けていく。
  • 平均強度と最大強度を計算し、最後にランキング形式で結果発表!

PE6号の強度は40kg前後になることが予想されるため手で引っ張るのはまず不可能・・・。

ですが・・・。我がノット研究所の環境ならば可能ですw

検証スタート!

海水シナシナver PE6号の強度検証スタート!

まず初めにエントリーナンバー1番の放浪カモメ オリジナルPEから検証を始めます!

上下の巻き付け治具間をおよそ10cm前後で取付を行います。

PE6号最強決定戦測定方法 そしてテンションを緩めて0調整を行い、ハンドルを回していきます!

引張強度測定器のハンドル

PE6号最強決定戦 放浪カモメ 測定中

めちゃくちゃピンとラインが張っています!
同時にデジタルフォースゲージに現在の負荷(kg)が表示されています!

負荷が抜けてもリセットを押すまでは、最大負荷がホールド表示されたままになります!

 

ブチン!!

PE6号最強決定戦 放浪カモメ 測定後

まじで音がデカすぎて毎回ビビります・・・笑

※試験の様子は、YouTubeチャンネルからご覧いただけます!

これを繰り返して1本、1本丁寧に直線強度を測っていきます!

 

さて、、、新品と比べてどの程度強度が落ちるのか?

どのラインが耐久性が高いのか?

気になる検証結果は・・・?

 

PE6号強度最強決定戦。~海水耐久編~ 結果発表!

今回は現在市販で販売されているPE6号の中から特に愛用者が多いPEラインを新品購入し、海水をつけてタオルでしごいたのち、2週間ほどベランダで干してから強度検証を行いました!

さて、その気になる結果は・・・??

10位からランキング形式で発表していこうと思います!

※3回測定した、平均強度と最大強度でランキングに誤差がありましたので、今回は3回中の最も強かった最大強度でランキング化し発表します!
記事の最後に全体の測定結果をお見せします!

 

では第10位から発表していきます!!

 

第10位 放浪カモメ オリジナルPE

PE6号 放浪カモメ 強度測定

直線強度

  • 22.08kg
  • 24.26kg
  • 25.47kg

第10位は放浪カモメ オリジナルPEでした!
3回の最大強度は25.47kgという結果。

新品時最大強度と比較して、強度下落率は-5.4%の下落。

海水に浸けることで色落ちがひどかった印象があります!

第9位 YGK よつあみ エックブレイド フルドラグX8

PE6号 よつあみ YGK フルドラグ 強度測定

直線強度

  • 31.79kg
  • 32.65kg
  • 32.47kg

第9位はYGK フルドラグでした!3回の最大強度は32.65kg。

新品時の結果と同じく9位という結果・・・><
新品時最大強度と比較して、強度下落率は-2.4%でした!

第8位 YGK よつあみ ロンフォート オッズポート WXP1 8

PE6号 YGK オッズポート 強度測定

直線強度

  • 34.63kg
  • 34.78kg
  • 35.01kg

第8位は、YGK オッズポートでした!3回の最大強度は35.01kg。

こちらもフルドラグと同じく、新品時のランキング同様の第8位。
新品時最大強度と比較して、-5.8%という結果でした!

第7位 サンライン シグロンx8

PE6号 サンライン シグロン 強度測定

直線強度

  • 36.54kg
  • 32.40kg
  • 36.00kg

第7位はサンライン シグロンでした!3回の最大強度は36.54kg。

新品時最大強度と比較して、-2.6%という結果でした。

第6位 YGK よつあみ エックブレイド スーパージグマンX8

PE6号 よつあみ YGK スーパージグマン 強度測定

直線強度

  • 35.69kg
  • 34.26kg
  • 36.54kg

第6位はみんな大好き。YGK スーパージグマンでした!3回の最大強度は36.54kg。

サンラインのシグロンと同率でしたが、平均強度はスーパージグマンが高かったため、こちらを上位に選出いたしました!

新品時最大強度と比較して、下落率は-5.6%という結果でした。

第5位 シーガー PEX8

PE6号 シーガー PEx8 強度測定

直線強度

  • 36.62kg
  • 36.39kg
  • 36.22kg

第5位はシーガー PEX8です!3回の最大強度は36.62kg。

新品時最大強度と比較して、下落率は-3.5%という結果でした。
コスパが非常に高く素晴らしいラインです!><

第4位 ダイワ UVF ソルティガセンサー 12ブレイドEX+Si

PE6号 ダイワ ソルティガ 12ブレイド 強度測定

直線強度

  • 34.61kg
  • 34.92kg
  • 37.32kg

第4位はダイワ ソルティガ 12ブレイドでした!最大強度は37.32kg。

バラツキがありましたが、最大強度では4位という結果に!

新品時最大強度と比較して、下落率は-4.8%でした。

第3位 DUEL ハードコア X8 PRO

PE6号 ハードコア X8 PRO 強度測定

直線強度

  • 34.81kg
  • 37.89kg
  • 34.53kg

いよいよTOP3の発表です!

第3位はDUEL ハードコア X8PROでした!3回の最大強度は37.89kg。

新品時最大強度と比較すると下落率-2.4%という結果。

7000円以上の高級ラインの中でも素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれました!

第2位 バリバス アバニ キャスティングPE SMP

PE6号 バリバス アバニ キャスティングPE SMP 強度測定

直線強度

  • 36.27kg
  • 37.88kg
  • 38.15kg

ここまできたら何がくるか皆様大体予想しているかと思います・・・。
第2位はアバニ キャスティングPE SMPでした!3回の最大強度は38.51kg。

新品時最大強度と比較して、下落率-2.2%という結果。

平均強度でも安定しており、しなやかなのに耐久性も高く素晴らしいラインです!

第1位 シマノ オシア8

PE6号 オシア8 強度測定

直線強度

  • 40.03kg
  • 37.46kg
  • 37.81kg

栄えある1位はシマノ オシア8でした!!3回の最大強度は40kg(88.2lb)越えの40.03kg

新品時最大強度と比較して、下落率-7.6%という結果で、海水に浸けることでかなり強度は落ちましたが、それでも元の強度が高いため素晴らしい結果となりました!

新品時の強度も海水に浸して劣化させた後の強度どちらも第1位はオシア8でした!

シマノ(SHIMANO) LD-A71S オシア8 300m 6.0号 5カラー 64762

 

最終結果まとめ!

最終結果をエクセルでまとめてみました!

PE6号海水使用時の耐久性劣化検証

今回は最大強度でランキング化を行いましたが、平均強度で見るとランキングが変わってきますので、最大と平均で見比べてみましょう!!

PE6号強度最強決定戦。海水耐久編結果

平均強度でランキングを見ると、オシア8は不動の1位ですが、3位にシーガーX8がランクインされました!!コスパがものすごく高いですねー!!

YouTubeでは既に公開済みですが、次回はこの10種類をつかってFGノットでの強度検証をしていこうと思います!

そして、最後に総評ということで、今までの検証もすべて加味したPE6号最強ランキングを発表したいと思うのでぜひ見ていってください!!

次回以降お楽しみに!!

 

前回
PE6号強度最強決定戦
市販のPE6号を集めて測定器で強度検証をしてみた!おすすめのPE6号はどれだ?ヒラマサやマグロキャスティング等に!

続きを見る

以上!越前Noobゆーたでした!

YouTubeで釣り動画配信しています。

よければチャンネル登録よろしくお願いします♪

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

越前Noobゆーた

1991年生まれ。福井県在住。北陸で365日青物を追い求める男。 時には海へ落ちて九死に一生。最近手漕ぎならぬ足漕ぎカヤックを購入しました。 YouTube+ブログでカヤックフィッシングや釣りお得情報を配信しています!ノット検証、オリジナルノットの開発、おもしろルアーで青物を釣ることに精を出してます(笑) チャンネル登録お願いします! サブチャンネルゆーたの戯言もよろしくお願いします!w

-ランキング, レビュー
-, , ,