レビュー 商品紹介

櫻井釣漁具 ドラグチェッカー 使い方

スポンサーリンク

どうも!こんにちは!越前Noobのゆーた(@EchizenNoobYuta)です。

リールのドラグチェックってした事ありますか?

魚釣りにおいて初期ドラグは超重要です!

ライン強度以上のドラグが締め込まれている時、魚が掛かって一瞬だけでも一定の負荷がラインにかかると切れてしまいます。

↑切れる5秒前の図w

ドラグチェッカー 使い方

そこでドラグチェックに使用するのが櫻井釣漁具さんのドラグチェッカー。

使い方は簡単でリールから出てるラインのどこかにこのドラグチェッカーを挟み込むだけ!

後はラインの端を誰かに持っててもらうか、どこかに引っ掛けてドラグチェックをします。

自分はよく釣行前に車のトランクの扉フックへ引っ掛けてドラグチェックしてます。

ロッドやラインの強度測定でよく使用される測定で、直線強度と竿を曲げた時の強度と2種類あります。

ロッドの耐久度によくドラグMAX何kgって記載ありますが、あれは竿が曲がっている時の強度(竿を立てた時)になります。

竿を直線にした状態のドラグ値、竿を立てた時のドラグ値両方測定できます。

しかもこのドラグチェッカーはただのドラグチェッカーじゃありませんw

ドラグチェック以外にも

ラインの強度測定、結束強度測定まで出来ます!

やろうと思えば釣った魚の重さも測れちゃうw超優れ物。

試しに5kgのプレートを持ち上げたらほぼほぼ5kgという結果でした!!

タックルに是非忍ばせておきたいマストアイテムの紹介レビューでした!!

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-レビュー, 商品紹介
-, , , , , ,

© 2020 越前Noobゆーたオフィシャルブログ Powered by AFFINGER5