ダイペン図鑑

SHIMANO(シマノ) ROCKDIVE(ロックダイブ) 160F AR-C 狂鱗(キョウリン) 使用インプレ・評価・アクション動画・フックサイズ等!

2020年12月27日

スポンサーリンク

アイキャッチ画像出典:SHIMANO

 

メーカーSHIMANO (シマノ)
モデルROCKDIVE(ロックダイブ) 160F AR-C
長さ・重量160mm・65g
素材樹脂製
推奨フックF:STX-58 #1/0 (3.03g) R:STX-58 #2/0 (4.14g)



総合評価

アクション
操作性
価格・入手難易度
飛距離(3回測定)70m 67m 69m
総合評価

※アクション・操作性は個人の主観になります。

別注平政と同様で、ヒラマサ等の青物をターゲットに設計されたダイビングペンシルです。

別注平政と違う点は、足場の高いロックショアでの使用を想定し、浮力が小さいことです。

また、前後のフックサイズが違ったり、フロント下部にキールがついていたり、内部に重心移動システムを採用していたりと、ロックダイブだけの特徴が多々あります。

ダイブさせることで、初動は大きなS字を描き水中ではヒラを打って艶めかしくアクションします。

浮力が弱いため、連続的なアクションでも海面へ飛び出しにくいです。足場が高い場所や風が強い日等に有効です。

釣具屋へ行けば必ずと言っていいほど売っているので入手しやすいです。

アクション動画

他のダイペン一覧へ↓↓

ダイペン図鑑バナー

以上!越前Noobゆーたでした!

YouTubeで釣り動画配信しています。

よければチャンネル登録よろしくお願いします♪

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

越前Noobゆーた

1991年生まれ。福井県在住。北陸で365日青物を追い求める男。 時には海へ落ちて九死に一生。最近手漕ぎならぬ足漕ぎカヤックを購入しました。 YouTube+ブログでカヤックフィッシングや釣りお得情報を配信しています!ノット検証、オリジナルノットの開発、おもしろルアーで青物を釣ることに精を出してます(笑) チャンネル登録お願いします! サブチャンネルゆーたの戯言もよろしくお願いします!w

-ダイペン図鑑
-, ,

© 2021 越前Noobゆーたオフィシャルブログ