ダイペン図鑑

CB ONE(シービーワン) RYAN(ライアン) 180 使用インプレ・評価・アクション動画・フックサイズ等!

2021年1月23日

スポンサーリンク

アイキャッチ画像出典:CB ONE

メーカーCB ONE (シービーワン)
モデルRYAN(ライアン) 180
長さ・重量182mm・63g
素材ウッド
推奨フックST-66 #2/0 (4.56g)
created by Rinker
ノーブランド品
¥29,800 (2021/03/01 16:31:11時点 Amazon調べ-詳細)

メーカー説明

ライアンは自らの推進力を極限まで高めた、自由度の高いアクションに豊かな浮力を持つダイビングペンシルベイト。入力進水後は水面直下での振幅の速いウォブリングアクション、またラインスラッグを与えることで伸びのあるスライドアクションを起動する。ワンピッチ、ショート&ロングジャーク、ただ巻き、あらゆる操作にも機敏に応え、速度変化にも強くアクションピッチも自在なため、多くの状況、ベイトパターンへの対応が可能。また安定した飛行姿勢で逆風下のキャストやナブラ撃ちに、優れた飛距離性能を持ち合わせた。

CBONE RYANより

アクション
操作性
価格・入手難易度
飛距離(3回測定)63m 66m 67m
総合評価

※アクション・操作性は個人の主観になります
※飛距離は全て同一タックルにて検証。その日の調子や気象状況に左右される為あくまで目安として捉えて下さい。

インプレ・使用感

シービーワンから発売している高級ウッドルアーのライアン180です。

ライアンシリーズは6サイズあり、そのうちの中堅サイズになります。

基本カラーはアルミ張りのサンマ・カタクチイワシ・マイワシ・トビウオ等で、毎年新色やオリジナルカラーをリリースしています。

アクション

主なアクションはダイブさせてからのローリング+S字アクションです。

強く入力することでダート幅が少なくなり、素早くローリングし、直線的なアクションを生み出します。

強い入力の中でも強弱をつけてラインスラッグを与えることで大きく横に振れ、ローリングのようなヒラ打ちアクションとZ字、S字アクションが生まれます。

浮力があるので、毎回のジャークで泡を噛ませながらアクションさせることが出来ます。

操作性

浮き姿勢は垂直よりやや斜め。基本の操作に関しては何ら問題無くアクションさせることが出来ます。

浮力が強いので顔が完全に海面に浮上してからアクションに移ることでミスなく操作することが出来ます。

操作次第で多彩なアクション性を持つライアンの良さを出すには、操作方法が重要となっています。

入力の力をコントロールすることでプラグを操作させます。

飛距離

ウエイトは固定式ウエイトです。

シービーワンの同サイズの中でも重い方なので飛距離は抜群。

ナブラ打ちなどに最適です。

得意なシチュエーション

浮力が強く多様なアクション性を見せることから、使用者の技量で様々なシチュレーションに対応させることが出来ます。

マグロ、ヒラマサ、GT等。様々な魚を狙うことが可能。

ナブラ打ちにももってこいの1本となっています。

何を投げていいか分からないような場合、トップバッターに選出するのにもってこいのダイビングペンシルです。

同サイズプラグ

ラピードF190

ローデッド F180

ボアー SS170

ダックダイブF190

別注平政190F

バブルディップ180F

バズー180

ディクソン180

モグラッパースリム190

ファンキーソーダ170

ナパーム170

ザビエル170

入手方法

シービーワン取扱店での入手が基本になります。

取扱店が近くにない方は、通信販売を行っている取扱店で購入できます。
人気ルアーの為、予約や抽選制であったり数量限定による販売が多いです。

プレ値になることもあり、ヤフオクやメルカリ等のフリマサイトでも販売しています。

アクション動画

他のダイペン一覧へ↓↓

ダイペン図鑑バナー

以上!越前Noobゆーたでした!

YouTubeで釣り動画配信しています。

よければチャンネル登録よろしくお願いします♪

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

越前Noobゆーた

1991年生まれ。福井県在住。北陸で365日青物を追い求める男。 時には海へ落ちて九死に一生。最近手漕ぎならぬ足漕ぎカヤックを購入しました。 YouTube+ブログでカヤックフィッシングや釣りお得情報を配信しています!ノット検証、オリジナルノットの開発、おもしろルアーで青物を釣ることに精を出してます(笑) チャンネル登録お願いします! サブチャンネルゆーたの戯言もよろしくお願いします!w

-ダイペン図鑑
-, ,

© 2021 越前Noobゆーたオフィシャルブログ