レビュー 商品紹介

【ショアジギング】青物釣り師がオススメするジグ3選。

2020年1月28日

スポンサーリンク

どうも!こんにちは!越前Noobのゆーたです。
YouTubeではカヤックフィッシング、面白いルアーを使った釣りや、釣り情報を発信中♪チャンネル登録お願いします!

今回はショアジギングでオススメするジグを紹介していきます。

ショアジギングといっても様々な魚を狙うことが出来るので今回は青物をターゲットにオススメするジグを紹介します。

合わせて読む
【ショアジギング】ジグのカラー選びについて

続きを見る

合わせて読む
2020年コスパ重視!入門用ショアジギング リール ランキング!

続きを見る

合わせて読む
2020年コスパ最高!おすすめショアジギングロッドランキング!

続きを見る

ショアジギングのオススメジグ3選

1、オーナー 撃投ジグ レベル

出典:gekito.comオーナー 撃投ジグ レベル

1つ目はオーナーさん撃投ジグ レベルです。
撃投ジグは青物釣り師の中では超有名メーカーで、アクション性、耐久性、操作性など全てトップクラスだと思います。隅々まで計算尽くされたジグと言って良いでしょう。

耐久性は磯でショアジギングしている方なら分かると思いますが、普通のジグだと回収の時や青物を釣りあげた際や、根掛かりをした際にジグを見ると大抵グニャリと曲がっています。。。orz
ですが、この撃投ジグは中に"タフボーン"と呼ばれる貫通板が入っているため、全然曲がりません!

出典:gekito.comオーナー 撃投ジグ レベル

2、マリア ショアブルーEX

出典:yamaria.co.jpマリア ショアブルーEX

2つ目はマリアのショアブルーEXです。

撃投ジグと比べるとよりフォールでのアクションが強く、活性が低い時などに青物に口を使わせることが出来ます。

操作性もよく、様々な状況下で魚へアピールすることが可能。

場合によって使い分けています。

 

3、ダイワ TGベイト

出典:DAIWAダイワ TGベイト

3つ目はダイワ TGベイトです。

TG(タングステン)ベイトとは通常の鉛のジグに比べて比重が重く、シルエットが小さくても重量を重くできます。

シルエットが小さい特性を活かし、ベイトが小さい時や大き目のジグになかなか口を使わない時に威力を発揮します。

難点がフォールでのアクションを見せにくい、タングステンの為価格が高いなどありますが、タックルに1つ2つ忍ばせておくといざという時に使えます!

アクションについては普通の鉛ジグのようにしゃくり上げるようなアクションはせずに竿先でチョンチョンと軽くアクションさせるのがオススメです!

最後

以上、青物釣り師が本当にオススメするジグ3選でした!

私は基本的にこのジグ以外は使いません。
ですが、新製品には弱くついつい使っちゃいます。。。w
けど結局この3つに戻ってきちゃいます;;

新製品でこれ!!っていうのがあったら随時更新してきます♪

 

以上!越前Noobゆーたでした!

YouTubeで釣り動画配信しています。

よければチャンネル登録よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

越前Noobゆーた

1991年生まれ。福井県在住。北陸で365日青物を追い求める男。 時には海へ落ちて九死に一生。最近手漕ぎならぬ足漕ぎカヤックを購入しました。 YouTube+ブログでカヤックフィッシングや釣りお得情報を配信しています!ノット検証、オリジナルノットの開発、おもしろルアーで青物を釣ることに精を出してます(笑) チャンネル登録お願いします! サブチャンネルゆーたの戯言もよろしくお願いします!w

-レビュー, 商品紹介
-, ,

© 2021 越前Noobゆーたオフィシャルブログ