ブログ

今の時代はデジタル魚拓!!

2020年1月4日

スポンサーリンク

どうも!こんにちは!越前Noobのゆーた(@EchizenNoobYuta)です。

昔の魚拓と言えば釣った魚に墨をつけて紙に版画みたく押し当てて魚拓を取っていましたよね。

真鯛の魚拓

↑昔の魚拓ですよの図

もちろん釣具屋へ持って行けば墨の魚拓も取ってくれますが、今はデジタル魚拓と言うのがあります。

ブリのデジタル魚拓

デジタル魚拓 Re:Fishさん

時代の進化ってすごいっすねー!!

デジタル魚拓はどうやって取るかというと。。。めちゃくちゃ簡単です!

まずは釣り上げた魚の写真を撮ります。

ショアジギング釣ったブリのデジタル魚拓の作成方法

ちなみにルアーやジグ等、タックルの写真も載せれますwすごひ。

あとは魚のサイズ、重さを製作会社の方へお伝えするだけです。

ね、簡単でしょ?

しかもオプションで釣り上げた場所の風景も魚拓へ入れてもらいました!!

2週間後。。。!サムネにもありましたが到着w

ブリのデジタル魚拓

良い感じw

しかも腹も裂いてエラも取ってあるにも関わらず編集で加工して頂きました!!

有難うございます!!!Re:Fishさん

 

ちなみに釣った鰤は友人の家で捌いてもらいましたw

ブリの頭

みなさんもメモリアルフィッシュは是非デジタル魚拓で!!
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

越前Noobゆーた

1991年生まれ。福井県在住。北陸で365日青物を追い求める男。 時には海へ落ちて九死に一生。最近手漕ぎならぬ足漕ぎカヤックを購入しました。 YouTube+ブログでカヤックフィッシングや釣りお得情報を配信しています!ノット検証、オリジナルノットの開発、おもしろルアーで青物を釣ることに精を出してます(笑) チャンネル登録お願いします! サブチャンネルゆーたの戯言もよろしくお願いします!w

-ブログ
-, ,

© 2020 越前Noobゆーたオフィシャルブログ Powered by AFFINGER5