タックル

ルアー・エギ・サルカンに!釣り糸の超簡単な結び方!細いリーダーライン向け!オリジナルノットのNoobノットを紹介!最強!

どうも!こんにちは!越前Noobのゆーた(越前Noobゆーた)です。
YouTubeでは釣り情報を発信中♪チャンネル登録お願いします!

20lbまでの細いナイロンラインやフロロカーボンラインをルアーやエギ・サルカンに結び付ける最も簡単で高強度な結び方を今回は紹介します。

その名もNoobノット(ヌーブノット)です。

前回は細いPEラインをリーダーに結び付ける最強オリジナルノットの”越前ノット“を紹介させて頂きました!

リーダーの結び方!超簡単!細いPEライン最強ノット!越前ノット考案!エギング、アジング、メバリング、タイラバ、シーバス等に!細いPEライン専用ノットを考案! 簡単に組めてライターでコブを作る必要もなく90%~100%の強度を達成できた越前ノットを紹介! 他の王道ノットとも強度検証しています。...
細いPEラインの結び方!ノット最強王者決定戦!!ランキング形式で発表!FGノット?越前ノット?細いPEラインをリーダーへ結ぶノットとして最強を決める為に、細いPEラインノット最強王決定戦を開催します! 強度のみならず、結びやすさ等を検証して発表します!...

釣り糸をルアーやエギ・サルカンへ超簡単・高強度に結ぶ結び方Noobノットとは?

当ブログの執筆者、越前Noobのゆーたが考案した簡単に結べて高強度なノットになります。

結び方は動画で公開しているのでそちらをご覧ください。
2:07~からがNoobノットの解説になっています。

Noobノットのコンセプト

Noobノットは細いリーダーラインを簡単・早い・高強度をコンセプトに開発しました。

細いリーダーラインをルアーやエギへの結び方で一番多いのが、下記4種類になります。

・クリンチノット
・ユニノット
・漁師結び
・パロマーノット

最も多い結び方が恐らくクリンチノットではないか?と思います。
しかしながら、クリンチノットやユニノットは強度が低く、細いラインになればなるほど強度が落ちてしまいます。

強度が高いと言えば、毎年開かれるフィッシングショーのノットコンテストでほぼ優勝を飾っているのがパロマーノットと呼ばれる結び方です。

パロマーノットはラインを2重にしてアイへ通す所から始まり、最後はルアー自体をまたいで締め付けを行います。結ぶのは簡単ですが、ルアーをまたぐ際に、トレブルフックに引っ掛かってしまったり、ルアーが大きいとライン自体を多めに消費します。

そこでなるべくラインを無駄遣いせずに、簡単に結べて高強度なノットを考察しようと考えました。

そこで下記条件の元色々結び方を工夫しました。

・ラインを2本重ねてアイに通さず、1本だけを通す所から始める結び方。
・ノット途中で何回もひねったりしない。
・結び終わりにハーフヒッチ(外掛け結び)を数回行い強度を増したりしない。
・出来るだけシンプルな構造にする。
・強度90%以上が安定的に出せる
・初心者でも簡単に結束できる。

この条件で、色々結び方を考察しました。

太いリーダーラインは摩擦係数が高く、なおかつ摩擦自体に強いのが特徴でクルクル回したりするだけで案外強度が出ます。

しかし細いリーダーラインは摩擦係数が低く伸びやすい為、太いリーダーと細いリーダーでは全く別の結び方を行う必要があります。

細いリーダーラインで重要なことが、ラインをラインで締め付ける事です。

通常の丸結びではラインを引っ張るとそのまま反対側のラインへ負荷が掛かり、スルスルとルアーからラインが解けていきます。

しかし、Noobノットではラインを引っ張ることで他の巻き付けられているラインが締め付けられ、より強度が増していきます。

細いリーダーラインは引っ張ることにより多少の伸びが生まれますが、その伸びに合わせても締め付けられていくので強度が高い状態を維持できます。

その上で試行錯誤し、色々ノットを組んでいた結果。Noobノットが出来上がりました。

Noobノットは強い?他の有名な釣り糸の結び方と強度比較

細い釣り糸(リーダーライン)の結び方最強王決定戦!どのサルカン結びが最強?細い釣り糸をエギやルアーやサルカンに結び付ける結び方で一番強度が高く、簡単に結べるのはどれ? 有名な結び方6種類を徹底比較!気になる結果は?...

Noobノットと他の有名どころのノットを全て強度検証しました!

 

是非みなさんも釣行時に一度組んでみてください!!

以上!越前Noobゆーたでした!

YouTubeで釣り動画配信しています。

よければチャンネル登録よろしくお願いします♪