タックル

FGノットは何回編み込めば強度最強?測定器で検証。~PE2号編~

スポンサーリンク

どうも!こんにちは!越前Noobのゆーたです。
YouTubeではカヤックフィッシング、面白いルアーを使った釣りや、釣り情報を発信中♪チャンネル登録お願いします!

今回のお題はズバリ・・・

FGノットの編み込み回数についてです!!

FGノットを組む時の編み込み回数は、何回編み込めば強度最強なんだ・・・?

について検証していきます!

もちろん摩擦系ノットなので、ラインが太くなればなるほど編み込み回数が減っていくと思われます。
今回はPE2号編ということでPE 2.0号のラインを使用して検証します!

合わせて読む
FGノット,SCノット,トリプルエイトノット,3.5ノット,越前ノット,トリプルサージェンスノット強度比較
細いPEラインの結び方!ノット最強王者決定戦!!ランキング形式で発表!FGノット?越前ノット?

続きを見る

合わせて読む
細い釣り糸(リーダーライン)の結び方最強王決定戦!どのサルカン結びが最強?

続きを見る

FGノット編み込み回数徹底検証~やり方編~

新品のPEラインとリーダーラインを使用し、測定器と測定台を使用して検証します!

使用するライン

今回使用するラインは・・・

FGノットの編み込み回数を検証するのに使用するPE2号とリーダー30lbライン

シーガーのPEX8 2号

created by Rinker
クレハ(KUREHA)
¥2,648 (2021/02/21 17:32:54時点 Amazon調べ-詳細)

デュエル パワーリーダー カーボナイロン

を使用!

使用する測定器

測定器はもちろんデジタルフォースゲージ×オリジナル測定台を使用。

FGノットの編み込み回数を検証するのに使用する引張測定器

この測定器は10g単位で測定可能なのでかなり正確に測定することが出来ます!

オリジナル測定台には巻き付け用の治具が付いており、上部にあるハンドルでゆっくりと引っ張ることが可能!!

 

もちろん、手で引っ張っている訳では無いので、一定スピードで引っ張ることも出来てどのようにノットが切れるかを観察できます!!

FGノットの組み方

FGノットは色んな組み方があるので、今回は自分がいつも組んでいるFGノットでやっていきますー!

FGノットの組み方

規定回数編み込んで、10回ハーフヒッチ+5回ハーフヒッチ(焼きコブ無し)と言う感じです!

 

編み込み回数は5回~30回までの合計8種類で検証します!

それぞれ2組ずつ結び、平均値を出して検証。

FGノット編み込み回数別の強度

※上記画像は実際に検証で使用したFGノットの結び目になります。

 

それではそれぞれ検証開始!!

FGノットの編み込み回数を検証中

気になる結果は・・・?

FGノットの編み込み回数検証結果・・・!!

早速、、、

FGノットの編み込み回数別強度検証~PE2号編~の結果がコチラ!!

 

 

FGノットの編み込み回数別強度検証の結果

 

検証結果は、16回編込が強度最強でした!

検証結果から見ると5回や10回は強度が明らかに少なく、編込を10回から12回のたった2回増やしただけで倍以上の強度が出ています!!

FGノットの編み込み回数の検証結果

 

ただ、今回はたまたま16回編み込みで強度が一番高かった訳ですが、12回以上の編み込み回数ではどの回数でもほとんど誤差程度だと思われます。

しかしながら、12回だと10回とほとんど回数が変わらない為、ラインやリーダーの違いで、強度がガクンと落ちてしまう可能性があります。

ですので、無難に16回以上編み込むのが理想だと思われます!

自分は今後PE2号の場合は、16回編み込みでノットを組んでいこうと思いま~す!

 

ここで・・・

なぜギリギリの編み込み回数でノットを組まないといけないのか・・・

について。自分の思う事を書いていきます!!

編み込み回数なんか多けりゃ多いほど良いのでは??

編み込み回数が多いと多少なりとも弊害が出てきます。

編み込み回数を増やすデメリット

  • ライントラブルが増加する
  • ガイドの通りが悪くなる
  • 魚に見切られやすくなる
  • ルアーの動きに影響が出る

一番はライントラブルが起きやすくなることです・・・。

細いPEラインから太いリーダーに変化するラインシステムですが、キャストした際には抵抗の少ない細いPEラインが先に飛んでいこうとする為、リーダーを追い越してエアノットが出来やすくなります。

↑※エアノット

極端に編み込みを増やすことで、逆にエアノットを防止することも出来ますが、出来るならノットの部分は小さくてコンパクトなのが理想です。

 

ですので、私が思う理想的なノットは、

限りなく段差が無い小さくて強いノット

これに尽きます。

 

今回の検証で分かったのはPE2号では、編み込み回数は16回が理想!!

 

以上!越前Noobゆーたでした!

YouTubeで釣り動画配信しています。

よければチャンネル登録よろしくお願いします♪

合わせて読む
越前ノット
リーダーの結び方!超簡単!細いPEライン最強ノット!越前ノット考案!エギング、アジング、メバリング、タイラバ、シーバス等に!

続きを見る

合わせて読む
FGノット,SCノット,トリプルエイトノット,3.5ノット,越前ノット,トリプルサージェンスノット強度比較
細いPEラインの結び方!ノット最強王者決定戦!!ランキング形式で発表!FGノット?越前ノット?

続きを見る

合わせて読む
細い釣り糸(リーダーライン)の結び方最強王決定戦!どのサルカン結びが最強?

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

越前Noobゆーた

1991年生まれ。福井県在住。北陸で365日青物を追い求める男。 時には海へ落ちて九死に一生。最近手漕ぎならぬ足漕ぎカヤックを購入しました。 YouTube+ブログでカヤックフィッシングや釣りお得情報を配信しています!ノット検証、オリジナルノットの開発、おもしろルアーで青物を釣ることに精を出してます(笑) チャンネル登録お願いします! サブチャンネルゆーたの戯言もよろしくお願いします!w

-タックル
-, , ,

© 2021 越前Noobゆーたオフィシャルブログ