カヤックフィッシング

カヤックフィッシングを始めるのに必要なもの。服装や装備品・準備しないといけない物、費用等。

どうも!こんにちは!越前Noobのゆーた(越前Noobゆーた)です。
YouTubeでは釣り情報を発信中♪チャンネル登録お願いします!

カヤックフィッシングの動画がYouTubeで話題になり今ノリにノっているカヤックフィッシングですが、それなりの準備や装備などにお金が掛かります。。。

実際自分がカヤックを購入して海に出るまでに購入した物・装備・費用等を今回紹介していこうと思います。

記事の最後に概算の総額を載せているので最後まで見て頂けるとウレシイ!!です。

カヤックフィッシングを始めるのに必要なもの

カヤックを購入していざ!海へ!なんていうスピード感は御座いませんw

あれこれ大量に必要なものが出てきてそれなりにお金が掛かります。

カヤック本体の費用のみならずこれも必要あれも必要ということで私なりにアバウトですがまとめました。

各項目にわけて解説しています。

車載編

ルーフキャリア・ルーフラック・・・¥20,000

カヤック積載用ラック・・・¥10,000

荷締めベルト・・・¥2,000

積載用クッション・・・¥2,000

キャリアを使ったカヤックの車載方法!40kg以上の重いカヤックの積載方法をご紹介します!今回は重たいカヤックを1人で車載する方法と、車載パーツを紹介します!格安パーツで積載できるので是非参考にしてみてください!...

車載方法+総額を記載した専用記事作成しました!

 

カヤックを購入して取りに行く際や、家から海まで運搬するのに車載は避けて通れません。
カヤック専用のキャリアもありますが、安価なもので問題無いです。

カーメイトのINNOが最も安くアフターパーツも揃っています。

created by Rinker
カーメイト(CARMATE)
¥16,570
(2020/07/12 12:06:12時点 Amazon調べ-詳細)

キャリアだけでも良いですが、一人で運搬するには立て掛けて積載する為の縦バーや滑り落ちないようにサポートするバーなども必要です。

created by Rinker
カーメイト(CARMATE)
¥1,137
(2020/07/12 02:44:10時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
カーメイト(CARMATE)
¥2,849
(2020/07/12 12:06:23時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
カーメイト(CARMATE)
¥1,388
(2020/07/11 20:35:28時点 Amazon調べ-詳細)

自分は↑の組み合わせでカヤックを1人で積載しています。

同時に荷締めベルトとキャリアでカヤックが傷つかないようにキャリアパッドも装着します。

荷締めベルトはラチェット式が一番便利です。

保管編

ブルーシートやUVカットシート・・・¥2,000

カヤック保管台・・・¥3,000

カヤック本体はポリエチレン製のものが多いですが、紫外線に強い訳ではありません。
屋外屋内問わず、ブルシート等で保護して保管するのが理想です。

また、カヤックも底面が傷つかないように保管台等の上において保管します。
専用の保管台は1万円代をこえる高額な物ばかりなので、アウトドア用のイスや折りたたみ机を改造している方が多いです。

装備編

ドーリー・・・¥10,000

ロッドホルダー・・・¥4,000

魚探・・・¥50,000

魚探バッテリー・・・¥8,000

魚探マウント・・・¥4,000

セーフティーフラッグ(安全旗)・・・¥3,000

クーラーボックス・・・¥10,000

ボート用タモ・・・¥5,000

リーシュコードや浮力材・・・¥2,000

防水バッグやスマホ用防水ケース・・・¥2,000

装備に関してはまた別途記事にするつもりなのでここでは要点のみ記載します。
↓別途記事作成しました!

【カヤックフィッシング】カヤックの艤装パーツを一挙大公開!カヤックフィッシングを始めようと思っている方・もしくはカヤックを購入して他に何を準備すればいいか分からない方へ! 車載品や装備品・服装等カヤックフィッシングを始めるにおいてカヤック以外で必要なものを全てピックアップしてみました!...

装備も普段ショアからの釣りで使う物と全く別の装備になります。

クーラーボックスは使いまわし出来るかもしれませんが、自分は新たに購入しました。。。;;

カヤックフィッシングで使用するタモは、ネットの深さが50cm以上あると80cm近い魚も簡単に取り込むことが出来るのでオススメです!

タックル編

エギングタックル

タイラバ・タイジギタックル

ボートキャスティングタックル

ジギングタックル

安かれ高かれあるのであえて金額は入れてません。

カヤックフィッシングを始めるにあたり上記のタックルが必要になってきます。

エギングタックルでエギングやタイラバ等十分釣りとしては成り立ちますが、問題はジギングですかね・・・。

ショアでの釣りしかしていない場合は、ショアジギング用のロッドは所持していますが、短いボートジギング用のタックルを持っていない人が多数です。

ショアジギングロッドでは長すぎてジギングは相当厳しい所があります。。。

服装編

マリンシューズ・・・¥2000

ライフジャケット・・・¥6,000

レギンス・アームカバー(夏向け)・・・¥2,000

半袖・短パン(夏向け)・・・¥2,000

ウェットスーツ(春、秋向け)・・・¥6,000

防寒着(春、秋向け)・・・¥5,000

服装編では必須のライフジャケットとマリンシューズが入ってきます。

ライフジャケットはショアで使用する物でも良いですが、余分な機能がついてるのでシンプルなボート用のライフジャケットがオススメです。もちろん膨張式ではなく、フローティングベストになります。

created by Rinker
REEFTOURER(リーフツアラー)
¥3,000
(2020/07/12 02:44:15時点 Amazon調べ-詳細)

クラゲ等の危険生物もいます。乗船の際に岩場で足を怪我する恐れもあるので、マリンシューズを購入することをオススメします。

カヤック本体以外にかかる合計金額は・・・?

上記で解説した概算費用を全て足した結果・・・

 

 

160,000円 でした・・・w(※タックル代は含んでいません)

 

上記の金額はなるべく安く抑えてかつ、装備品等全て購入した際の金額です。
ちなみに自分は実際もっと費用掛かってます。カヤック本体以外で30万円近く・・・( ^ω^)

魚探も中古品や安価なものにすると安くなりますが、結局取付するのにマウントやアタッチメント等で費用がかかります;;

カヤック本体以外にも完璧にそろえようとしたらこのくらいの費用がかかります。

これからカヤックフィッシングを始める方に少しでも参考になればと思い今回記事にさせて頂きました!

 

以上!越前Noobゆーたでした!

YouTubeで釣り動画配信しています。

よければチャンネル登録よろしくお願いします♪